無痛治療

痛いのは誰でも嫌、私も嫌です。とも歯科の無痛治療のご案内

ほほをおさえる女性

歯が痛いけど歯科医院へ行ったら「もっと痛くなるんじゃないか」、「痛いうえになんでここまで放っておいたの?なんて怒られるんじゃないかな」という思いで歯医者を敬遠している方も多いのではないでしょうか?
最近では多くの歯科医院のホームページで「無痛治療」という文言をよく目にするようになりました。
そこでこのページでは、「とも歯科クリニックの無痛治療のポイント」をご紹介いたします。
歯医者嫌いの方、ぜひご一読をお願いいたします。

ご承知おきを・・・お痛みに最大限配慮した治療を行っておりますが、お痛みの感じ方には人それぞれ個人差がありますこと、何卒ご了承ください。
とも歯科クリニックではその方に合わせた麻酔処置や治療ペースで、出来る限りお痛みやストレスを感じないように治療を進めていきます。

1. まず「何をされるの?」をなくします

どんな歯科治療をされるのか?
どれだけ痛みがあるのか?
わからないと余計に不安で怖くなり、痛みを感じやすくなるものです。
逆に「次にこういう処置をされるのか」「次回はこんな治療をするんだな」などと、少しでも分かると安心すると思います。

説明用アニメーション

とも歯科クリニックでは処置内容によりましては目で見て分かりやすいアニメーションを用いて、治療方法や手順などをご説明しております。
常に丁寧で分かりやすいご説明を心がけております。
そこで疑問点や不安な点などがございましたら、ご質問しやすい雰囲気をスタッフ一同心がけております。

2. 痛みのほとんどない麻酔処置

とも歯科クリニックでは痛みの少ない麻酔処置を行っております。
麻酔時の痛みは大きく分けて次の3つが原因となっています。

  1. ① 麻酔針を刺した際の摩擦
  2. ② 麻酔薬剤の温度
  3. ③ 麻酔薬を患部に注入する際の圧力

上記を和らげるために

① ジェル状の表面麻酔を塗布し、麻酔針の刺入時の痛みを大幅に軽減致します。
麻酔針も世界で最も細い超極細針を使用しております。

② 注入する麻酔薬の温度が人肌より低いとその温度差により麻酔時に痛みを生じます。
薬液を人肌に温めることで、薬が入ってくる感覚も大幅に軽減できます。

電動麻酔

③ 麻酔薬液の注射時の圧力が強いと痛みを感じます。
そのため、とも歯科クリニックでは少し時間もかかりますが、ゆっくり麻酔薬を注入することで、あの不快な圧力痛を無くします。
そのために痛みの少ない電動コンピュータによる麻酔注射も導入しております。

3. でも究極の無痛治療は予防だと考えています。

今までは、虫歯や歯周病で歯が痛くなってから歯医者に行くということが多かったと思います。
しかしそれでは、徐々に大切な天然歯を失うこととなってしまいます。
なぜなら虫歯部分を削って詰めて、また虫歯になって削って詰めを繰り返しますと、最終的にどうなってしまうでしょうか?

これからの歯科医院の仕事は、虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、いかに健康な状態を長く維持することができるかが大切なことだと考えています。
これが「予防歯科」です。

歯を磨く女性

とも歯科クリニックでは、患者様ごとに適切な予防歯科プログラムを行い、痛みもなく、かえって心地いいとご好評を頂いております。
ある意味で予防歯科とは現在はもとより未来にも繋がる「究極の無痛治療」といえるのではないでしょうか。

ページトップへ

Copyright©   上尾の歯医者、とも歯科クリニック. All rights Reserved.