インプラントQ&A

よくある質問

Q インプラントとは何ですか?
A インプラントは「植えつける」「教え込む」という意味をもつ英語で、人工歯根治療のことをいいます。
失った歯を補う為、顎骨に人工の歯根を埋め込んで、それを土台を付け、人工の歯を装着する方法のことを「インプラント」と呼んでいます。
Q インプラントはそんな場合に受ける治療法ですか?
A インプラントは失った歯がある方、永久歯が生えてこなかった方など欠損歯のある方が対象の治療法です。
1本無い場合から全ての歯が無い場合まで対応しています。
入れ歯やブリッジが苦痛な方には喜ばれる治療法です。
Q 何歳からインプラント治療を受けることができますか?
A 顎骨の成長は、概ね18歳くらいで止まります。
従って、個人差がございますが18歳以上であればインプラント治療を受けられます。
コントロールされていない重度の糖尿病などの全身疾患がある場合は、インプラントが出来ない場合もあります。
尚、ご高齢の方でもインプラント治療は可能です。
詳しくはご相談ください。
Q インプラント治療は痛いですか?
A インプラント治療を行う際の痛みに対する心配はないかと思われます。
インプラント手術を行う前の麻酔により、抜歯する際に感じる痛みと同じぐらいの軽いものだとお考え下さい。
尚、どうしても痛みに弱い方、恐怖心があるという方のために、とも歯科クリニックでは「静脈内鎮静法(セデーション)」によるインプラント治療も行っております。
お気軽にご相談ください。

ページトップへ

Copyright©   上尾の歯医者、とも歯科クリニック. All rights Reserved.