上尾の歯医者 とも歯科クリニック 歯周病 虫歯 根管治療

一般歯科

当院の一般歯科治療

とも歯科クリニックでは、お一人おひとりの患者様に合わせた「オーダーメイド歯科治療」を行っています。

例えば虫歯や歯周病治療の際に、すべての患者様に同じ治療を行うわけではなく、綿密な検査結果やその方の生活習慣に合わせた最適と思われる治療法をご提案致します。

基本的な治療方針として、できる限り天然歯を残すように心がけ、なるべく歯を抜かない治療法を選択していきます。
※予測される治療結果をもとに患者様とよくご相談の上、治療法を決定し実際の治療を進めて参ります。

オーダーメイド治療とは?

オーダーメイド治療とは、金太郎飴的な画一的な治療ではなく、患者様ごとの病状や生活習慣等に合わせた治療の総称です。

とも歯科クリニックでは、歯科医院の都合により患者様の治療方針を決定せず、あくまでも患者様の立場に立って、皆様が末永く食生活を楽しめることを唯一の判断基準として治療法を決定していきます。

もっとも大切なことは、「10年経過しても当院で治療した歯が噛めるように最善の治療を行うこと」です。 この考えに基づき、その方にとって本当に必要な治療方法を提案します。

虫歯とは

虫歯を引き起こすのは、ミュータンス菌と呼ばれる細菌です。
つまり虫歯は細菌感染病なのです。

このミュータンス菌は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはいません。
では何故、私たちは虫歯になるのでしょうか?

それは親御さんなどからご飯をもらうときに同じスプーンやお箸を使うことも多いと思います。
その際に親御さんの口の中にいるミュータンス菌が赤ちゃんに感染しているのです。

虫歯は他の病気と違ってその発症原因を取り除いても、自然治癒することはありません。
軽度の虫歯は詰め物をすることによって比較的簡単に治療をすることができますが、重度にまで進行すると全身の健康に悪影響をもたらす可能性もあります。
ぜひ虫歯を放置せず、症状が軽いうちにご相談ください。

歯周病とは

歯周病とは歯茎や歯肉の病気だと思っていませんか?

実は歯周病とは、歯を支える大切な骨(歯槽骨)が溶けていく自覚症状の少ない生活習慣病です。 成人が歯を失う原因で最も多いのは実は虫歯ではなく、歯周病です。

まずはご自身のお口の状態をあらゆる角度から知ることが大切です。 歯周病の主な原因は、ブラッシング等のセルフケアが適切に行われなかったことにより、食べかす等の汚れが歯面に付着し、細菌が繁殖することです。 つまり、歯周病も虫歯と同じく細菌による感染症といえます。

虫歯菌と同じく生まれて来た赤ちゃんのお口の中には、歯周病菌は存在しておりません。 歯周病菌もほとんどの場合、赤ちゃんの内の家族間から感染します。

歯周病も早期治療により歯を残せる確率がグンと上がります。 早めにかかりつけ歯医者での相談をお勧め致します。

歯を残すための
丁寧な根幹治療について

虫歯を放置すると、やがて細菌が出す毒素や細菌自体が歯の内部にある歯の神経まで到達し、感染症を引き起こします。
これを放置しておきますと、激しい痛みとともに側頭部や肩などの広い範囲に痛みが生じることもあります。

とも歯科クリニックでは、原因となっている歯の内部の感染した病巣を除去し消毒を行うとともに、根管を隙間なく緊密にふさぐことで治療を行っております。
根管治療には正確で根気のいる歯科治療といえます。

しかしながら歯の神経を取ってしまうと、その周辺の細かい血管まで取ることになるので、当然歯に栄養分が届かなくなり、結果的に歯がもろくなってしまいます。
そこでとも歯科クリニックでは、まずは出来る限り神経を取らない歯科治療を第一選択にしております。