審美歯科Q&A

よくある質問

Q 審美歯科とはどのような診療科ですか?
A 従来の歯医者の仕事のメインは虫歯や歯周病を治療したり、予防したりといった咀嚼機能回復や維持が目的の治療でした。
しかしながら医科領域の美容外科や美容皮膚科と同じように、歯科領域でも歯の色を希望通りにしたい、歯の形を希望通りにしたいなどのご要望にお応えするのが、審美歯科治療です。
Q 審美歯科治療で使うセラミックとはどのような素材ですか?
A セラミックとは陶器のような素材です。
歯科技工士が歯の色に限りなく近い色を再現した陶材を使って最終的に焼いて製作いたします。
歯の先端の形態や透明感、そして根元にかけてのグラデーションの変化まで美しく表現できます。
また変色することもなく、耐久性にも優れている歯科材料です。
金属ではないので、金属アレルギーの方にも使用することができます。
Q 審美歯科治療中に見た目が悪くなったりしませんか?
A 審美歯科治療中に見た目や噛み合わせに支障をきたさないように、プラスチックで作った仮歯をお入れいたします。
そのため歯を見た目が悪くなったり、お食事にて困ることもないのでぜひご安心ください。
Q 歯の詰め物や被せものを白くしたいのですが。
A セラミックなどの白い素材で「インレー」(歯の詰め物)や「クラウン」(冠)を使用して白くすることができます。
「インレー」は、歯の表面を薄く削り、そこに薄いセラミックの板を張り付ける治療法です。
健全な歯質と同じ白い詰め物が出来るので、金属の詰め物のように目立つこともありません。
「クラウン」は、歯の表面全体を削り、その上にすっぽりと「冠)を被せる治療法です。
患歯全体に被せるため、強度も天然歯と同等にできるのが特徴です。
また歯の大きさや形も変えることができるので、白さだけでなく、見た目や歯並びを整えたい時にも適しております。

ページトップへ

Copyright©   上尾の歯医者、とも歯科クリニック. All rights Reserved.